初心者でも資産運用は出来る~投資で調子良い~

利益のあるもの

話し合うビジネスマン

先物取引では、利用することにより多くの利益が得られるとして、投資商品でも人気のものです。取り引きできる期間が設けられているものの、通常よりも数倍の額で取り引きができるなど、高い利益が得られます。

Read more »

始めるコツ

ビル群と青空

投資マンションは2つに分かれており、ワンルームマンションの方が失敗をすることが比較的にありません。都心のマンションは多くの方が利用をする為、投資マンションとして最適です。

Read more »

不動産投資が良い

ポーズをとる女性

資産運用として一番安全なものは定期預金でしたが、現在の低金利では全く魅力がありません。初心者が取り組むことが出来る資金運用としてはプロが銘柄選定をする投資信託がお勧めです。投資信託にもいろいろな種類がありますが、安定的な利回りを期待するのであれば不動産投資信託はリスクが少ないと言えます。特に住宅系は賃料下落や空室リスクが他の物件より少ないことが特徴です。初心者の資産運用としては最適かもしれません。優良企業の社債は金利はそれほど高くはありませんが、満期まであまり心配せずに持っていられるので初心者向きと言えます。現時点ではアメリカの国債は買い時かもしれません。現在は低金利ですが、今後の景気回復によるドル高と金利上昇が期待できます。

初心者でも資産運用を考える時には一つのものに集中的に投資をするのではなく、分散投資をしてリスクヘッジとすることが重要です。万が一に備えて手元現金は定期預金や貯蓄預金に置いておきます。資産運用としては現物と株式と不動産と言われていますが、不動産は金額が嵩むので不動産投資信託で代用します。投資口の価格は変動しますが、その変動に一喜一憂することはやめて、安定した配当を楽しみます。NISA枠を使うのはREITが最適かもしれません。高利回りを非課税とすることが出来ます。現物は地政学的リスクに強い金が一番です。現在はいつでもどこでもの地政学的リスクがありますので、現物の金は強い味方です。株式は初心者には難しいですが、比較的単価が安くて業績の良い企業を少しから始めることが今後の勉強にもなります。

条件を知る

クレイアートの家とカップル

土地を無駄にしたくないと考えている方は、専門業者に相談をして活用してもらうと良いでしょう。手数料を支払うことで代行をしてもらうことが出来ます。賃貸経営を始める方は出資条件を知るようにしましょう。

Read more »

予測をしよう

電卓を押す指

海外不動産を始めようと考えている方は、為替の状況を確認しなければなりません。投資判断をする為にキャッシュフローをすることが大切です。長期的に確認をすることでしっかりと予想を立てることが出来るでしょう。

Read more »